年頭所感-2017

年頭所感 2017  新年明けましておめでとうございます。  欧米ではEU離脱・難民移民流入とテロ多発、トランプ新大統領の誕生、そして韓国はパク大統領弾 劾等々先行き不透明の出来事が相次いでいます。自由主義の諸国では所得…続きを読む

年頭所感-2016

平成28年 年頭所感  明けましておめでとうございます。 社会保障を確かなものにするために導入された消費税は、10%に上げる前の食料品の軽減税率をめぐる論争も国民の意思の反映なしの政治決着にて、本来の目的とは外れ大きく変…続きを読む

年頭所感-2015

平成27年 年頭所感 明けましておめでとうございます。日本の超高齢社会突入への処方箋はどうなるのでしょうか。アベノミクス選挙での一方勝ちは、批判勢力の声を押し切っての大変革となるでしょう。 自然、環境、教育、医療は社会共…続きを読む

年頭所感-2014

年頭所感 26 ,1,1 新年明けましておめでとうございます。 アベノミックスは不況の突破口となり、デフレで身動きができなかった日本に明るい兆しが見えてきました。さらにオリンピックの東京開催は日本経済回復の大きな期待の追…続きを読む

年頭所感

新年あけましておめでとうございます。 年末の総選挙結果で、政治は大きく軸足を変えました。民主党は、ばらまきと批判されながらも、恵まれない人への配慮はしてきました。しかし外交で米・中・韓・露の突破口は見えず、北朝のミサイル…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 昨年は大変な一年でした。大震災と原発問題は大きな傷跡を残しましたが、それに対応する政治の鈍感さにはただあきれるばかりです。しかし必死に耐える被災者の健気なまでの頑張りと、日本全体に広…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 尖閣諸島、北方領土の動き、そして北朝鮮の異常な行動に、世界中はアジアに注目しています。中国の大きな経済の嵐の中で、日本はどのように対応するのでしょうか?政治は信頼できず、経済政策は空…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 チェンジの掛け声で誕生したオバマ新大統領は世界に大きな新風を巻き起こしました。そして日本もこの流れの中で政権交代が実現し、新しい変革を予感させました。しかしアメリカに端を発した経済不…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 サブプライムローンに端を発しリーマンブラザーズの破綻は、世界をリードしたアメリカ経済を根幹から揺るがしています。 輸出に頼る日本は、世界のトヨタをはじめとする優良大企業の経営の多くが…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 平成20年の記念すべき節目の年のスタートです。皆さんはどんな誓いと期待そして覚悟をされたのでしょうか? 今医療は大きな変革の中にいます。超高齢社会に向け社会は大きな変化を強いられ、医…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 少子高齢化の進む日本は、さまざまな改革が進められています。しかし医療・福祉には必ずしも明るい未来を約束するものは見られず、辛いことばかりが予想されます。若者だけに負担をしいることはで…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 “腎不全を通じて地域に貢献する”をスローガンに、博愛病院は開設31年、節目の年のスタートとなります。 日本は世界一の医療とWHOに評価され、世界一の長寿社会を…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 博愛病院は腎不全治療を通じて地域に貢献することを目指して、開院30周年を迎えています。そして本年は透析医療・病院の歴史とともに歩んで来た、30年の長期透析者が数多く誕生します。長期透…続きを読む

「らうんじ」No.21

博愛病院は腎不全治療を中心とした入院54床、同時透析92床の個人病院で、維持透析患は約250人に上ります。1997年に竣工した鉄骨造6階建ての建物は当然耐震化されていたので、阪神淡路大震災にも匹敵する強い揺れだったにもか…続きを読む

年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 皆様それぞれにいろんな思いを胸に、新しい年を迎えられたこととお喜び申し上げます。 博愛病院は新年の誓いを”さらなる挑戦”とさせていただきます。 腎不全治療を柱…続きを読む

ワークショップ「透析療法における危機管理」

咋年に引き続き開催されたワークショップ「透析療法における危機管理」(司会:佐野伊川谷病院内藤秀宗氏、あかね会土谷総合病院川西秀樹氏)では、透析療法に伴う医療事故防止をテーマに4演題、災害対策をテーマに2演題の講演と討議が…続きを読む

涙と笑いの仲間たち

このエッセイは、2003年10月5日、朝日新聞 かたらい広場 にて掲載されました。 腎不全の人たちを支えて、開業30年になろうとしています。透析に通うというと、暗いイメージを想像されるでしょうがそんなことはありません。 …続きを読む