広島県臨床工学技士会学術大会・総会

2019年6月2日 広島国際会議場で行われた第11回広島県臨床工学技士会学術大会・総会にて、当クリニックの岡本技士がカルニチン血中濃度についての発表を行いました。

当院の慢性維持透析患者におけるカルニチン血中濃度濃度の検討 (クリックすると別ウインドウで開きます)

広島国際会議場 コスモス2にて

 

岡本技士はプロジェクターを使っての演題は初めてでしたが、緊張しながらもしっかりと発表することが出来ました。

これからも当クリニックスタッフは様々な発表の場で経験を積みながら成長し、治療に生かせる知識の習得を心掛けてまいります。