消防・防災訓練を実施しました

本日、職員対象に消防訓練を実施しました。透析を受けられている患者さんには、火事、災害が起こった時に迅速な行動が困難な方もいらっしゃいます。有事の際、職員一人一人が何をするべきかを頭に入れ、落ち着いて行動できるよう定期的に実施しています。

 

 

 

当クリニックの防災対策班より、スプリンクラーがなった時するべき事や消火器の取り扱い方などの説明を受け、今一度防災に対する知識の確認をしました。
さらに最近地震が続いていることもあり、災害に関する心構えについてにも触れています。平素より自分たちが生活している地域では避難場所や避難施設がどこにあるのか確認しておく必要性を感じました。

当クリニックでは、透析施行時間帯になれば一つのフロアーに100人近くが治療を受け、業務を行っています。いざという時に混乱して何もできない、という事がないよう、常日頃から防災意識を高く持つよう努めてまいります。