医療法人社団スマイル初のセミナー企画「なんでやねん力」が開催されました

2016.5.24-1
講師のWマコトさん

平成28年5月24日(火)
医療法人社団スマイルが初めて企画したセミナー「なんでやねん力」がビューポートくれで行われました。
株式会社二プロの共催で実現したこの企画に、スマイルグループ職員や近隣施設等から招待させて頂いた50名近くの人が参加しました。

講師には、放送作家でラジオの番組も持っているWマコトさん(中山真さん&中原誠さん)
このご両名は吉本NSC出身で、培ってきた笑いのノウハウを生かして全国の医療機関でセミナーを開催しているコンビです。

チーム医療の大前提として、十分なコミュニケーションを取る事が挙げられます。それにはスタッフ一人一人が、自然と笑みが浮かぶような場の雰囲気づくりに気を配っているかが重要だそうです。そうしたコミュニケーション力を磨く為の具体例や、明石家さんまさん、松本人志さんなどお笑いの世界で一時代を築いて来た人たちが何を大切だと考えて実践してきたかなど、実際例を交えてセミナーは進んでいきます。

話術や身振り手振りで盛り上げる辺りはさすがに笑いのプロという感じ
話術や身振り手振りで盛り上げる辺りはさすがに笑いのプロという感じ
隣同士向かい合ってコミュニケーション力を上げる笑いの練習、なんてことも。
隣同士向かい合ってコミュニケーション力を上げる笑いの練習、なんてことも。

 

 

 

 

 

 

油断していると突然質問が飛んできてハラハラドキドキ
油断していると突然質問が飛んできてハラハラドキドキ
ご参加下さった皆様、お忙しい中ありがとうございました。
ご参加下さった皆様、お忙しい中ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルの「なんでやねん力」ですが、ツッコミのことではなく、起こった事象になぜそうなったのかを発見し、改善し、実践するルーチンを確立している人材が現場では求められるという意味でした。

ちなみに
吉本新喜劇などでお馴染みのなんばグランド花月での忘れ物No1は、意外にも「杖」なんだそうです。
来る時は杖を突いて何とか歩いていたお年寄りが、大いに笑って帰る頃にはすっかり元気になっていて、杖の存在を忘れてしまうのだとか。笑いの力とは実に偉大です。

みなさんは最近笑えていますか?
これからも我がスマイルグループは、みなさんが笑顔で通院出来るような場の雰囲気づくりに努めてまいります。