第64回日本透析医学会学術大会・総会に参加しました

 

発表中の松下臨床工学技士

 

令和元年6月28日~30日 パシフィコ横浜にて開催された第64回日本透析医学会学術大会・総会に、当クリニックの臨床工学技士 松下剛史がポスター演題発表で参加しました。

 

東レ社製トレライトHDF®の臨床的有用性を検討しました。

(下記クリックでリンクに飛びます)

トレスルホンTDF®からトレライトHDF®への切り替えにおける臨床データの比較

 

 

 

 

 

 

 

スマイルグループ内研修会にて

後日、この学会で持ち帰った心象に残った演題を、スタッフで共有する研修会を行いました。他施設の研究成果を貴重な知識として活用してまいります