第64回日本透析医学会学術大会・総会参加

令和元年6月28日~30日 パシフィコ横浜にて開催された第64回日本透析医学会学術大会・総会に、当クリニックはポスター2演題発表で参加しました。

臨床工学技士 細木貴司が、施設全体で取り組んだ災害対策マニュアルを基にした災害対策訓練について発表しました。

当院での災害対策への取り組み~マニュアル作成から災害対策訓練まで~(←クリックでリンクに飛びます)

 

医師 平林晃広島ベイクリニック院長が、投薬に関する1症例について検討報告をしました。

トラマドール塩酸塩とアセトアミノフェン併用によりワーファリンの効果増強を認めた 血液透析患者の1例(←クリックでリンクに飛びます)

 

後日、この学会で持ち帰った心象に残った演題を、スタッフで共有する研修会を行いました。他施設の研究成果を貴重な知識として活用してまいります。

スマイルグループ内研修会