第27回中国腎不全研究会に参加

 

2018年11月3日 広島国際会議場にて開催された、中国腎不全研究会に参加しました。

広島ベイクリニックからは、今回2演題を発表しています。

発表中の永易サブリーダー

 

 

発表内容はこちらから(別ウインドウで開きます)
好酸球増多症候群による白質脳症を認めた透析患者の1例
広島ベイクリニック院長 平林 晃

当院におけるフットケアの取り組み ~フットケアノートの活用を通して~
広島ベイクリニック 看護師 サブリーダー 永易由香

 

中国5県の透析に携わる施設が、様々な着眼点で研究の成果を発表する場であり、大変刺激になる大会です。